「アポ取り」で終わらないインサイドセールス部隊

当社のインサイドセールススタッフは、全員、営業経験が豊富であり、会話から顧客が本質的に抱えている課題などを察知する能力が高いのが特徴です。

電話営業だけでなく、Web会議システムを用いたオンライン事例共有会など、フィールドセールスさながらお客様の顔を見ながら会話をすることが可能です。


顧客開拓に主眼を置いたテレマーケティングを

インサイドセールスチーム SV(スーパーバイザー) 有川

私たちのミッションは何か、それは顧客課題の把握に尽きます。

それゆえ、メンバー全員が法人営業経験者の実戦部隊で構成されています。

メンバーを束ねる私自身、日本を代表する某通信会社で13年の営業経験があり、年間3回実施される「4半期キャンペーン」、「半期キャンペーン」、「年間キャンペーン」において、 12年間常に営業1位を取り、毎回営業トップ表彰を受賞してきました。

その中で最も評価されたのは顧客との良好な関係性の構築でした。

トップリージョン、その通算成績により、 グループ会社を含む全社員対象の年間営業成績優秀者として社長MVPを在籍時に5回授賞致しました。

他メンバーを紹介しますと、 世界を代表する流通企業において法人営業経験者。 そしてB2B営業優秀者等々、 私たちは筋肉質な少数精鋭のインサイドセールスチームとして、顧客開拓に主眼を置いたマーケティングを実践しています。


お客様の望みをいち早く察知するように

インサイドセールス担当 赤澤

インサイドセールスに取り組む上で、私が自負しているのは、お客様の抱える課題を正確に捉えながらアプローチすることを常々意識してるということです。

電話の最中は、お客様の言葉を一言一句聞き逃さないように集中し、お客様の望みをいち早く察知するよう心がけております。

その上で、高い確率で成約に繋げるために、ニーズに合った切り口でアポイントまで繋げております。商談に臨んだフィールドセールスの方が、より入りやすい状況を作ること、それが私の役割だと意識して取り組んでいます。

経歴

大手ECプラットフォーム企業にて法人向けECコンサルティング営業を3年以上経験。その後結婚を機にF creationに参加