御社の状況に見合ったMAツールを選定・整備します。

今やマーケティング活動に必要不可欠となったMAツールの導入から活用、定着までを丸ごとお引き受けします。

MAツールと一言で言っても、世の中に多種多様なツールが存在しています。まずは、御社のご状況をしっかりとヒアリングし課題を整理、御社に見合ったMAツールを選定いたします。

その上で顧客リスト管理・メール配信・Web解析・フォーム作成といったMAツール独自の設定から運用までをご支援させていただきます。


現代のマーケティング活動に必要不可欠となったMAツールとは?

MAをうまく活用すれば、マーケティング・営業が現在よりもはるかに大きな成果を上げることができます。

以前は、BtoBでは、イベント、展示会、営業担当者が主な接点となっていましたが、近年では、WebサイトやSNS(ソーシャメディア)などのWeb領域が重要な顧客接点となっています。

このWeb領域において見込み客が「購入プロセス」どの位置にいるかを知り、的確なアプローチをするツールがマーケティングオートメーション(MA)にほかありません。

自社のマーケティング活動にMAを導入することで、今までは、わからなかった自社のホームページに来た個人を特定することはもちろん、どのページを閲覧したかを可視化することが可能です。


MA導入で以下のことが可能になります。

顧客がホームページに来訪したタイミングがわかる

顧客がどのページを閲覧しているのかがわかる

問合せ前のホームページの閲覧履歴を把握できる

一人一人の閲覧状況に応じた対応が可能になる

顧客のニーズが把握でき、営業への伝達が可能に

今、業績を伸ばしている企業のほとんどが「お客様が自社の商材・サービスに興味関心を示しているタイミング」に着実にアプローチをして新規商談を創出し、売上を上げています。

逆にそれに気づかずに、従来通りの営業活動をしていては、売り上げが下がるのは当然のことです。


特にBtoBマーケティングにおいてMAは、非常に有効なツールです。

検討期間、更新期間が長い商材は、見込み客との中長期的なコミュニケーションが鍵となります。

MAツールを活用することで上記のWeb上の顧客の可視化は、勿論のこと顧客リスト管理・メール配信・Web解析・フォーム作成といった重要な活動もまとめて行うことができます。

私たちは、この現代のマーケティング活動に必要不可欠となったMAツールの選定から各種設定も丸ごとお引き受けすることが可能です。


新しい形の営業スタイルにご興味のある方は、是非一度ご相談ください。

実際に企業がMAを導入し、一定の成果を出すためには

MAを使った戦略のプランニング

MA運用実行メンバーの策定

MAの操作等の社員の教育トレーニング

新規Webコンテンツやメール文の作成

等が必要となります。

このようにMA導入に多額な費用がかかるにも関わらず、MAを運用し、定着させ効果を出すには、かなりハードルが高く多くの企業では、MAを導入したもののメール配信くらいしか活用できていないのが現状です。

私たちは、まだMAを導入されていない企業様には、まず効果を実感していただくためにもまずは、導入コストが低くシンプルでわかりやすい国産MAを中心に選定させていただいております。

その上で、御社と共にMA基軸とした各種マーケティング活動~新規案件創出活動を行います。

メール開封やLPへの来訪を探知、顧客が動いたタイミングにインサイドセールス部隊が電話でアプローチし、オンライン商談を設定するなど、新しい形の営業スタイルにご興味のある方は、是非一度ご相談ください。


最も心がけているのは正確なデータの更新です

マーケティングオートメーション運用担当 藤川

F creationのインサイドセールスチームは顧客の商談獲得力も相当な力があるので、日々相当な量のリードデータが更新されます。

マーケティングオートメーションを運用していく上で最も心がけているのが正確なデータの更新です。

マーケティングオートメーションは非常に便利なツールですが、お客様の動きがよくわかる分、膨大なデータが蓄積されるのでそれを正確に運用することに努めています。

MAもしっかりマスターして更にクライアント様へのサービス提供品質向上やスタッフの実働成果に貢献していきたいと思います。

経歴

法人営業経験後、ワードプレスを中心としたweb制作に従事。その後、リモートワークで募集があったF creationに参加。